人間関係 心理テスト 無料 ストレス チェック

人間関係の心理テスト
・・・人間関係のストレス 
職場や学校で利用できます。


人間関係 ストレス診断 心理テスト 無料 改訂版 【人間関係のストレス編】 最新版 精度向上 
人間関係、対人関係、いじめ、コミュニケーション などをテーマに  今回は、人間関係のストレスについて

心理テスト 性格診断 無料 こころの翼 癒し系 心理テスト 人間関係のストレス診断 ■精神的・身体的ストレス  ■仕事のストレス診断 ■ポジティブな人間関係テスト

 ■NEWS: 人間関係 心理テスト 人間関係のストレス編 2016年度 改訂板   ストレス対策や予防に
 人間関係のストレス診断心理テスト 無料 ストレス編  改訂版 2016 精度が向上しました。ストレスからのレジリエンスに関係 

【人間関係のストレス診断作成の目的】  ・・人間関係のストレスって本当に辛いですよね。
・・・人間関係の悩み、軋轢(あつれき)や葛藤(かっとう)を生みやすい場面を質問。対人関係のストレスを分析。

現代社会で生きる人々は、様々なストレスを抱えています。学校・会社の職場などにて、人間関係の問題で、
社会に上手く適合出来ないケースや自分らしさを発揮できない状態にもなります。

・・・自分は、ストレスを感じていないと思っていても、社会的に見れば、大きなストレスを抱えているケースも多々あります。
ここでは、人間関係について客観的にストレスを把握するために、真面目ながらも簡単な心理テストを作成しました。さらに細分化、他の心理テストとの関連性など追求していきます。 また、最近の脳科学研究によると、ストレスは、脳神経であるニューロンなどに大きな損傷を与えることが分かってきています。逆に、適度に良い環境による刺激では、脳内の新生ニューロンを活性化させる効果が認められています。
また,本診断は,ストレスからのレジリエンス(逆境力)とも関連しています。

■本診断のプログラム統計分析などについて
【関連サイト1】 仕事と人間関係の感情体験ストレス耐性力
【関連サイト2】 仕事のストレス診断:人間関係のサポートなど




□人間関係の心理テスト ストレス診断編 診断スタート・・・ 統計上 無回答は避けてください

※質問を読み、あてはまるところにチェックを入れてください。
正直に回答しないと,正しい診断結果とならない場合がありますので,ご注意ください。

※心理テストは得点が高ければ良いということはありません。 正直な気持ちで、直感的にお答えください。
※ポップアップ制御機能を無効にしてください(ポップアップが可能な状態にしてから スタートボタンを!)
※時期を見て統計分析を行い心理テストの精度を高めるため、結果の表示が変更される場合があります。
※診断結果をブログなどへ掲載、リンクは大歓迎です。 どんどん、友達に紹介していただけるとうれしいです。
※心理テストの結果は、状況により変化するものですから、必要以上に気にする必要はありません。 

◆調査のご協力について,当サイトでは,診断テストの精度を見直して,検証を行っております。
また,現在,人間関係のストレス,レジリエンスについて調査を行なっております。
調査の同意の上,ご協力をいただけると幸いです。調査目的につきましては,こちらをご覧下さい。


※心理テストは、得点が高ければ良いというわけではありません。直感的に正直にお答えください。

1:全く当てはまらない 2:当てはまらない 3:どちらともいえない 4:当てはまる 5:かなり当てはまる


Q01:人から冷たい態度で対応される 1 2 3 4 5
Q02:人に裏切られたりすることがある。 1 2 3 4 5
Q03:人から無視をされることがある 1 2 3 4 5
Q04:自分の存在を軽く思われることがある 1 2 3 4 5
Q05:人から、理不尽な対応をされることがある 1 2 3 4 5
   
Q06:人から命令されることが多い 1 2 3 4 5
Q07:よく人から怒られたりする 1 2 3 4 5
Q08:人から馬鹿にされたりすることがある 1 2 3 4 5
Q09:人から使いパシリさせられることがよくある 1 2 3 4 5
Q10:人前で注意を受けることが多い 1 2 3 4 5
 
Q11:人間関係で精神的に落ち込むことが多い 1 2 3 4 5
Q12:人間関係で憂鬱に思うことがよくある 1 2 3 4 5
Q13:人間関係を避けたい気持ちになる 1 2 3 4 5
Q14:人間関係のことで悲しい気分になる 1 2 3 4 5
Q15:人間関係のことでやる気がおきない 1 2 3 4 5
◆下記の文章を読み、どのくらい同意するかを、下記の測定尺度(1−7)を使って示してください。

1:強く反対する 2:反対する  3:かすかに反対する  
4:どちらでもない
5:かすかに同意する 6:同意する 7:強く同意する
Q16. ほとんどの面で、私の人生は私の理想に近い。 1 2 3 4 5 6 7
Q17. 私の人生は、とてもすばらしい状態だ。 1 2 3 4 5 6 7
Q18. 私は自分の人生に満足している。 1 2 3 4 5 6 7
Q19. 私はこれまで、自分の人生に求める大切なものを得てきた。 1 2 3 4 5 6 7
Q20. もう一度人生をやり直せるとしても、ほとんど何も変えないだろう。 1 2 3 4 5 6 7
以下の質問について,あなたに,最も当てはまる数字を選択してください。

1:全く当てはまらない  2:あまり当てはまらない  3:どちらでもない  4:やや当てはまる  5:ほとんど当てはまる 
Q21:物事を完璧することに意義を感じる 1 2 3 4 5
Q22:物事を完璧にこなす能力がある 1 2 3 4 5
Q23:より完璧に近づくために努力する 1 2 3 4 5
Q24:他人を助けることに意義を感じる 1 2 3 4 5
Q25:他人を助ける能力がある 1 2 3 4 5
Q26:他人が困っていたら、率先して手助けする 1 2 3 4 5
Q27:結果を出すことに意義を感じる 1 2 3 4 5
Q28:物事を達成し続ける能力がある 1 2 3 4 5
Q29:どんな目標でも達成するまで行動する 1 2 3 4 5
Q30:他人と違うことに意義を感じる 1 2 3 4 5
Q31:他人が持っていない独自性を持っている 1 2 3 4 5
Q32:他人とは違うことをしている 1 2 3 4 5
Q33:専門的な深い知識を追い求めることに意義がある 1 2 3 4 5
Q34:専門的な知識を持っている。 1 2 3 4 5
Q35:専門的な知識を探求している。 1 2 3 4 5
Q36:物事を慎重に行うことに意義を感じる 1 2 3 4 5
Q37:物事を慎重に行うための方法を知っている 1 2 3 4 5
Q38:失敗しないように,先に転じて行動を起こしている 1 2 3 4 5
Q39:楽しいことに意義を感じる 1 2 3 4 5
Q40:人生を楽しむことができる 1 2 3 4 5
Q41:積極的に楽しいことをしている 1 2 3 4 5
Q42:リーダーになることに意義を感じる 1 2 3 4 5
Q43:リーダーになれる能力を持っている 1 2 3 4 5
Q44:リーダーとして行動している 1 2 3 4 5
Q45:周りの人間関係と調和することに意義を感じる 1 2 3 4 5
Q46:周りの人たちと上手く人間関係を構築することができる 1 2 3 4 5
Q47:周りの人間関係が上手くいくように働きかける 1 2 3 4 5
Q48:希望を持つことに意義を感じる 1 2 3 4 5
Q49:希望を見つけることができる 1 2 3 4 5
Q50:希望が生まれるように行動している 1 2 3 4 5

▼最後に誠にお手数ですが,正直にお答えください。(匿名ですので,ご安心ください。研究・統計分析のみに利用いたします。) 
FS1 性別を教えてください。
FS2 年齢を教えてください。
歳 ←調整をお願いします。
FS3 どちらにお住まいですか?
FS4:学校または職業を教えてください。
FS5:ストレスについて
FS6:最近1ヶ月間において,おおよそ,1日のあなたの「睡眠時間」はどのくらいですか
時間 (1日)
FS7:最も人間関係でストレスを感じる対象は誰ですか。

C1 2016年12月13日以降 このテストを受けるのは何回目ですか?
C2 今回の回答は,正直に答えたものであり,そのデータを新しい結果の検証や改善など,今後の研究のために,利用してもよろしいですか?

※確認の上,診断スタートのボタンを押してください。

  

お疲れ様でした。診断結果は、ウィンドウで表示されます。

あなたの人間関係が良い方向に進むようにこころからお祈り申し上げます。

常にリラックスすることが、あなたの潜在能力を高めます。

「気づきのメモ」 ・・・ 人間関係のストレス

この人間関係のストレス診断を分析していて、分かったことは、
自己尊厳や自己存在感を傷つけられたときに、とてもストレスを感じるという点
気付きました。

※人に頭を下げる行為自体が、ストレスになるのではなく、
自分自身の価値が傷ついたときに、ストレスになる。

たとえ、人に頭を下げても、相手に認められていれば、ストレスには
ならないようです。 

・・・営業経験のある自分には、とても納得の結果であると思いました。

■職場の人間関係ケース ・・・ 相手の存在価値を下げる言動は注意!
部下や後輩を持つ【指導者的な方】は、相手の存在を否定するような言動は
相手の【ストレス】【無気力感】を助長させる可能性があります。


■学校などいじめのケース ・・・ 友達の無視はしない!
「他の人いじめらている」など項目は、「無視をされること」という行為との
関連性が高いです。 「無視をするという行為」は、人間の存在を真っ向から否定する
行為であるとわかりました。 「無視」は、人間関係も最も崩す行為になります。

反面、相手の認め、良い刺激を与えることは、より良い人間関係につながる
と感じました。


【今後のテーマと課題】 人間関係と解決志向,パーソナリティ

・・・価値観の違い、意見の違い、尊厳の否定、嫉妬など、人間関係を壊している要因があると感じた。
・・・自分が認められていないと感じるならば、認められる環境に移るか、
認められる能力を高める必要がありそう。

【関連サイト】

人間関係 感情ストレス耐性





サイト紹介・リンク掲載大歓迎


Copyright (c)   人間関係の心理テスト  All Rights Reserved.