ほめる スキル 診断テスト 相手をほめるスキルの自己効力感


心理テストと性格診断 こころの翼  コーチング心理学  ポジティブ心理テスト> ほめるスキルの診断テスト





 ほめるスキルの診断テスト,相手をほめる自信 
2014最新版

あなたは,どのくらい相手を「ほめる自信」がありますか?





■ほめるスキル (承認) ◆あなたは,どのくらい相手をほめる自信がありますか?
※質問を読み,あてはまるところにチェックを入れてください。

※個人を特定できる情報は,取得しておりませんので,気軽にお答え下さい。
※心理テストは得点が高ければ良いということはありません。 正直な気持ちで,直感的にお答えください。
※ポップアップ制御機能を無効にしてください(ポップアップが可能な状態にしてから スタートボタンを!)
※時期を見て統計分析を行い心理テストの精度を高めるため,結果の表示が変更される場合があります。
※診断結果をブログなどへ掲載,リンクは大歓迎です。 どんどん,友達に紹介していただけると制作者として作りがいがあります。
※心理テストの結果は,状況により変化するものですから,必要以上に気にする必要はありません。 
※感想,不明な点や誤字脱字を見つけたら,ご遠慮なくご報告下さい。

◆調査のご協力について,当サイトでは,診断テストの精度を見直して,検証を行っております。
また,現在,ほめるスキル,コミュニケーション・スキルに関わる調査を行なっております。
調査の同意の上,ご協力をいただけると幸いです。調査目的につきましては,こちらをご覧下さい。


診断スタート・・・統計上 無回答は避けてください
フォントを大きくする←【文字】を大きくする フォントを小さくする←【文字】を小さくする ※文字を見やすいサイズに調整できます。
以下の質問に当てはまる番号を選択してください。

1:全く当てはまらない 2:やや当てはまらない  3:どちらともいえない 4:やや当てはまる 5:かなり当てはまる

C1 2014年10月11日 以降に この「診断テスト」を受けるのは何回目ですか?
Q01:相手に対して,具体的にほめることができる。 1 2 3 4 5
Q02:相手の性格に合わせてほめることができる。    1 2 3 4 5
Q03:相手に対して,誠意をこめてほめることができる。 1 2 3 4 5
Q04:時期やタイミングをわきまえて相手をほめることができる。  1 2 3 4 5
Q05:できるだけ,他の人をほめてあげようと意識している。           1 2 3 4 5
Q06:相手のことをよく観察してほめることができる。    1 2 3 4 5
Q07:色々なほめ言葉で相手をほめることができる。         1 2 3 4 5
Q08:相手をほめることには自信がある。     1 2 3 4 5
Q09:相手の価値が高まるようにほめることができる。    1 2 3 4 5
Q10:ジェスチャーを上手に使ってほめることができる。    1 2 3 4 5
あなたの現在の状況を考慮して,以下に提示される各々の活動について,自分の現在の能力に注目して, あなたが,どれくらい自信を持っているかお答えください。

1:全く自信がない 〜 6:かなり自信がある  
※6段階でお答えください。
Q11:相手が話す間,けして相手の話をさえぎることはない。 1 2 3 4 5 6
Q12:他の人の話を慎重にきくことができる。 1 2 3 4 5 6
Q13:私が正しい答えを知っていると思うときでも,相手が自分自身で,
 正しい答えに気づくように配慮する。
1 2 3 4 5 6
Q14:相手の話していることに集中して,私自身のことは意識しないようにする。  1 2 3 4 5 6
Q15:相手を支援するために,適切な質問をする。 1 2 3 4 5 6
Q16:相手とすばやく親密な関係を保つことができる。 1 2 3 4 5 6
Q17:たとえ,個人的に同意しないとしても,
 他の人が言うことを決して批判をしない。
1 2 3 4 5 6
Q18:相手の沈黙を自然に受け入れられる。 1 2 3 4 5 6
Q19:機会や適切であるときは,相手を訂正することもできる。 1 2 3 4 5 6
Q20:相手に自信をあたえる。 1 2 3 4 5 6
Q21:こちらの判断を行うことなく,他の人の話をきくことができる。 1 2 3 4 5 6
Q22:常に肯定的な言葉を扱うことができる。 1 2 3 4 5 6
Q23:相手に対して,短い質問で意識を高めることができる。 1 2 3 4 5 6
Q24:個人的な意見を決して言わないようにできる。 1 2 3 4 5 6
Q25:相手が落ち込んでいても,自然に対応する。 1 2 3 4 5 6
Q26:相手の意識を自分自身で気づくように支援する。 1 2 3 4 5 6
Q27:相手の目標が明確になるように支援する。 1 2 3 4 5 6
Q28:相手が目標を達成するために,行動計画を定められるように支援する。 1 2 3 4 5 6
Q29:相手が行動計画について,折り合いをつけられるように支援する。 1 2 3 4 5 6
Q30:相手に対して,自分自身に異なった考えがあることを気づかせる。 1 2 3 4 5 6
Q31:相手が目標達成するための計画的な行動について支援を行なう。 1 2 3 4 5 6
Q32:相手が自分自身の見方を変えられるように支援する。 1 2 3 4 5 6
Q33:相手が障害を克服できるように支援する。 1 2 3 4 5 6
Q34:あらゆる状況を把握して,相手を支援する。 1 2 3 4 5 6
次の質問を読み,各項目を注意深く読み,以下の項目に対して,あてはまる数字を選択して下さい。

ここでは,自分がコミュニケーションやコーチングにより,相手を支援をしていることを想定して,お答ください。 (クライエント=相手)

1:まったくあてはまらない 2:ほとんどあてはならない 3:ややあてはまらない
4:どちらともいえない
5:ややあてはある 6:ほとんどあてはまる 7:まったくあてはまる

Q35:私のコーチングはクライエントが目標達成できるように支援する上で,
 いつも効果的である。
1 2 3 4 5 6 7
Q36: 私のクライエントはコーチングで費やす時間を
 価値のあるものとは感じていない。
1 2 3 4 5 6 7
Q37:私はクライエントが自分自身の考えを気軽に話せるような
 環境を作る方法を知っている。
1 2 3 4 5 6 7
Q38:クライエントの気持ちを理解していることを示す言葉を意識的に使う。 1 2 3 4 5 6 7
Q39:コーチングのセッションが終わるまでに,
 私のクライエントが直面している課題が常により明確になっている。
1 2 3 4 5 6 7
Q40:コーチングで設定する目標は常に高いレベルを求めるが、
 クライエントが達成できる範囲である。
1 2 3 4 5 6 7
Q41:コーチングで設定する目標はクライエントにとって,
 とても重要なものである。
1 2 3 4 5 6 7
Q42:コーチングを行なうときの目標は,たいてい,
   なんだかはっきりしないものになる。
1 2 3 4 5 6 7
Q43:私はクライエントが明確かつシンプルであり,
 達成が可能な行動計画を構築できるように支援を行なうことが得意だ。
1 2 3 4 5 6 7
Q44:コーチングの際,問題の分析ばかりに時間をかけてしまい,
     解決策を考える時間が少ない。
1 2 3 4 5 6 7
Q45:私はクライエントに目標への進歩を報告するように,いつも求める。 1 2 3 4 5 6 7
Q46:コーチングを行っているときに,コーチングがうまく機能していないこと
 について、率直かつ迅速に対応することが難しいと感じる。
1 2 3 4 5 6 7

▼以下,誠にお手数ですが,匿名ですので,何とぞ,正直にお答え願います。
FS1 性別を教えてください。
FS2 年齢を教えてください。
歳 ←調整をお願いします。
FS3 どちらにお住まいですか?
FS4:学校または職業を教えてください。
FS5:プロのコーチとして活動していますか?
FS6:コーチングを仕事に活用していますか?

C2 今回の自己診断は,正直に回答したものであり,そのデータを新しい結果の検証や改善など,今後の研究のために,利用してもよろしいですか?(匿名にて分析がおこなわれますので,ご安心願います。)

※すべて,「必須事項」になっております。 ご確認の上,スタートボタンを押してください。


  


お疲れ様でした。 ご協力いただき,ありがとうございます。

就職・転職 適職診断 自己分析 無料でチェック エゴタイプ 性格診断 心理テスト エゴグラム 性格診断 心理テスト 無料 ストレス・コーピング チェック OKグラム性格診断

当ホームページ内掲載のコンテンツの無断掲載を禁じます。

Copyright (c) 2014 ほめるスキル診断テスト All Rights Reserved